このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド公務員系年収データ職業・資格別年収ランキング市役所職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

市役所職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

「地方公務員給与実態調査結果の概要」より、市役所職員の年収・給与状況を掲載

2014年03月03日 2021年12月25日

総務省発表の「地方公務員給与実態調査結果の概要」(2020年)より、2020年の市役所職員(一般行政職)の年収・給与状況を掲載しています。

このページを見れば、市役所職員の年収・収入データが全て網羅できる様に平均年収・月額給与・賞与(ボーナス)・初任給・退職金・生涯年収・生涯賃金から市役所職員の給与の決め方までありとあらゆるデータを掲載しています。

市役所職員の2020年の平均年収は634万2624円。
サラリーマンの平均年収の約400万円と比べると市役所職員の恵まれた収入状況が数値として表れています。

市役所職員の平均年収と月額給与・ボーナス

市役所職員

平均年収: 634万2624円

給料(月額):31万6993円
諸手当(月額):8万3867円
総支給給料(月額):40万860円
ボーナス:153万2304円

職種 年齢 月額給与
(給与+手当)
賞与・ボーナス
(期末・勤勉手当)
平均年収
市役所職員
(一般行政職)
42.1歳 40万860円 153万2304円 634万2624円
全職種 41.8歳 41万2070円 159万1947円 653万6787円
技能労務職 51.3歳 37万3939円 154万9316円 603万6584円
高等学校教育職 44.8歳 43万1414円 178万6390円 696万3358円
小・中学校教育職 42.1歳 40万9003円 170万3558円 661万1594円
警察職 38.4歳 45万6572円 161万5105円 709万3969円
消防職 38.3歳 39万4010円 149万3117円 622万1237円
学校給食員 50.6歳 34万9134円 151万2591円 570万2199円
電話交換手 50.9歳 37万5472円 155万2587円 605万8251円

市役所職員の年収はおおむね650万円程度です。

市役所職員など多くの人が知る一般的な公務員である一般行政職の平均年収は650万円前後で推移しています。

国家公務員であれば、国(人事院)が一括して給与体系を決定していますが、市役所職員の場合は採用元である各都道府県、市区町村が決定します。

都道府県・市区町村、地域の事情を総合的に加味したうえで、給与体系が採用されます。

詳細な年収データは以下のリンクから給与支給状況が確認できます。

市役所職員の平均年収推移データ

月額給与 ボーナス・賞与 年収
2020年40万860円153万2304円634万2624円
2019年40万6201円155万4737円642万9149円
2018年40万1242円154万1792円635万6696円
2017年40万2147円152万7143円635万2907円
2016年40万7147円150万1470円638万7234円
2015年41万2638円147万5368円642万7024円
2014年40万8334円144万5090円634万5098円
2013年40万9019円126万1828円617万56円
2012年41万1270円127万1678円620万6918円
2011年42万1861円142万5583円648万7915円
2010年41万8016円143万6607円645万2799円
2009年42万3547円152万7121円660万9685円
2008年42万5266円167万6511円677万9703円
2007年43万3307円169万1991円689万1675円

市役所職員の平均年収はおおむね650万円前後を上下する形で推移しています。
概ね上場企業の平均と同様の水準です。

市役所の給与・定員などは地方公務員法を基本として各地方自治体の条例によって定められています。

市役所職員の初任給

市役所職員の初任給は各都道府県、市区町村によって様々です。
代表的な数値を紹介します。
※2019年取得

東京都

1類A 大学院修士課程修了 240200円
1類B 大学新卒者 220400円
2類 短大新卒者 188500円
3類 高校新卒者 174700円

大阪府

行政職 大卒初任給 200688円

愛知県

大学卒 一般行政職 約206300円
大学卒 研究職 約224600円
短大卒 一般行政職 約180600円
高校卒 一般行政職 約168100円

北海道

A区分(大学新卒) 184576円
B区分(高校新卒) 151513円

地域手当(物価などの水準に応じて支給される手当て)の影響で東京や大阪など経済水準が高い地域ほど、初任給が高くなる傾向にあります。
ただ、新卒時の初任給ではそれほど大きな差はありません。

市役所職員のボーナス

2020年の都道府県の平均ボーナス・賞与

種別 ボーナス・賞与
地方公務員
都道府県平均賞与
164万5025円
地方公務員
都道府県最高賞与
185万500円
地方公務員
都道府県最低賞与
140万8100円

2020年の全国の市区町村の平均ボーナス・賞与

種別 ボーナス・賞与額
地方公務員
市町村別平均賞与
151万4379円
地方公務員
市町村別最高賞与
188万7500円
地方公務員
市町村別最低賞与
63万9900円

都道府県・市区町村共にボーナスは4ヶ月以上が支給され、平均で150万円程度。
財政破綻した市区町村などではボーナスが0円になることもあります。

詳細は以下のランキングからご覧ください。

市役所職員の退職金

都道府県別の市役所職員(一般行政職)の退職金一覧です。
※60歳定年時データ。

2021年北海道2081.1万円
2021年青森県2209.2万円
2021年岩手県2177.7万円
2021年宮城県2238.5万円
2021年秋田県2254.4万円
2021年山形県2255.5万円
2021年福島県2108.5万円
2021年茨城県2168.8万円
2021年栃木県2261.9万円
2021年群馬県2215.6万円
2021年埼玉県2201.1万円
2021年千葉県2176.8万円
2021年東京都2310.3万円
2021年神奈川県2235.9万円
2021年新潟県2214.3万円
2021年富山県2034.7万円
2021年石川県2166.3万円
2021年福井県2172万円
2021年山梨県2267.7万円
2021年長野県2196万円
2021年岐阜県2195万円
2021年静岡県2342.4万円
2021年愛知県2321.1万円
2021年三重県2213.8万円
2021年滋賀県2227.3万円
2021年京都府2211.4万円
2021年大阪府2201.3万円
2021年兵庫県2141.9万円
2021年奈良県2173.2万円
2021年和歌山県2147.1万円
2021年鳥取県2205.3万円
2021年島根県2146.3万円
2021年岡山県2179.9万円
2021年広島県2094.1万円
2021年山口県2149.9万円
2021年徳島県2164万円
2021年香川県2082.1万円
2021年愛媛県2187.9万円
2021年高知県2071.9万円
2021年福岡県2272万円
2021年佐賀県2185.9万円
2021年長崎県2087.9万円
2021年熊本県2231.3万円
2021年大分県2227.2万円
2021年宮崎県2142.2万円
2021年鹿児島県2142.8万円
2021年沖縄県2263.3万円

退職金に関してはおおむね2200万円から2400万円程度で、各都道府県共にそれほど大きな差は存在していません。

サラリーマンの平均退職金で1880万円(大卒・大学院卒)ですから、世間一般の平均よりも若干高い水準に設定されているのがわかります。

市役所職員の生涯年収・生涯賃金

地方公務員賃金カーブを利用した市役所職員(一般行政職)の年収推移データをグラフ化して掲載しています。
各年齢別の年収推移、10代・20代・30代・40代・50代までのデータを一覧掲載。

年齢 給与 ボーナス 年収
22歳20万4256円89万8729円334万9810円
23歳21万3624円93万9946円350万3435円
24歳22万2991円98万1162円365万7060円
25歳23万2358円102万2379円381万685円
26歳24万1253円106万1517円395万6562円
27歳24万9676円109万8575円409万4690円
28歳25万8098円113万5634円423万2819円
29歳26万6521円117万2692円437万947円
30歳27万5216円121万953円451万3556円
31歳28万4185円125万416円466万644円
32歳29万3154円128万9879円480万7732円
33歳30万2123円132万9342円495万4820円
34歳31万1447円137万368円510万7738円
35歳32万1126円141万2960円526万6486円
36歳33万807円145万5550円542万5234円
37歳34万486円149万8141円558万3983円
38歳34万9977円153万9901円573万9633円
39歳35万9279円158万830円589万2185円
40歳36万8581円162万1759円604万4738円
41歳37万7883円166万2687円619万7290円
42歳38万6043円169万8590円633万1106円
43歳39万3060円172万9464円644万6188円
44歳40万77円176万340円656万1270円
45歳40万7094円179万1216円667万6352円
46歳41万3235円181万8235円677万7060円
47歳41万8499円184万1398円686万3394円
48歳42万3763円186万4561円694万9729円
49歳42万9028円188万7724円703万6063円
50歳43万3390円190万6920円710万7613円
51歳43万6852円192万2150円716万4379円
52歳44万314円193万7380円722万1145円
53歳44万3775円195万2610円727万7911円
54歳44万6843円196万6113円732万8238円
55歳44万9519円197万7887円737万2126円
56歳45万2196円198万9662円741万6015円
57歳45万4872円200万1437円745万9904円
58歳45万6210円200万7325円748万1848円
59歳45万6210円200万7325円748万1848円
生涯賃金:2億2212万2255円

※残業代は支給金額に関する詳細な状況が不明、また残業代が満額支払われることはほとんどないのが現状のため加味していない。
※本来なら(俸給+扶養手当+地域手当)であるが、詳細が取得できないため(給与*月数)で計算している。
※生涯年収は22歳~59歳の年収+退職金。上記定年退職者数を使用。

22歳の大卒時では年収は330万円~350万円程度。

30歳後半から40歳で約600万円にまで年収が増加します。

その後も公務員らしく順調に収入は伸びていき、50歳で年収700万円強となり、定年間際で約750万円まで上昇します。

年収が1000万円を超えるのは役職に就いている市役所職員に限定されそうです。
地方都市の平均的な市役所職員であれば、定年間際になったとしても年収1000万円を超える事はありません。

生涯賃金は年収合計2億2212万2255円に退職金の約2000万円を加えた約2億5000万円程度になります。
※このデータには残業代など含まれていない手当てがあります。それらを含めると生涯賃金は3億円に近くになる事が予想されます。

みんなの銀行アプリで
現金1500円が必ずもらえる!!

紹介コード「uHaJJNBS」を入力するだけ
1500円を明日にGET!

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。