このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド年収マガジン副業 > Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには

2019年12月08日 2021年07月29日 56 副業

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる方法を紹介します。

2020年3月まではパートナーセンターにて本登録が必要でしたが、現在ではパートナーセンターの営業が休止となっており、全ての登録作業がオンラインで完結するようになりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーには18歳以上であれば登録することができます。

年齢制限は18歳以上となっており18歳の誕生日を迎えていれば高校生でも働く事が可能です。

必要なものはそれほど多くなく、基本的にはスマホと移動手段の自転車かバイクがあれば登録が可能で、登録が認められればすぐに働くことができます。
※徒歩でも配達が可能になりました。

登録方法

配達パートナーページから登録をします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントを作成し、指定された項目をチェックしていきます。

・メールアドレス
・身分証
・使用する車両の登録
・プロフィール画像のアップロード
・銀行口座登録 など

指定された入力が完了したら、1週間程度でUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届き、交通ルールの質問に回答すると48時間以内にアカウントが有効となります。

バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の代名詞とも言える専用バッグはアマゾンで販売されています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B092D1JGV4/ref=nosim?tag=noshift03-22

売り切れになることも多いですが、公式以外から購入する場合は転売屋が価格を高額に釣り上げていますので注意してください。

バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)専用のものでなくても、配達は可能です。

乗り物

配達に使用できる乗り物を紹介します。

・自転車
・バイク(原付き・125cc以下)
・車

車でも配達が可能ですが、配達できるのは軽貨物車か軽自動車、125cc超のバイクに限定されています。
また、乗り物ではありませんが、徒歩でも配達することはできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになることは難しいのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになることは難しくはありません。

指定された身分証明書と自転車・バイク(原付き・125cc以下)、スマホがあれば登録が可能で、登録が完了次第、すぐに働くことができます。
※徒歩でも可

また、出勤日や労働時間も本人の裁量次第となっているため、現在では最高の副業ともいわれるようになっています。

この記事を書いた人
年収ガイド運営チーム

様々な専門知識を持ったスペシャリストチーム。
金融・人材系の知識が強い。